真面目な雑記

 

昨年11月に健康診断を受けたのだが、白血球数が増加しているとの結果。

原因はおそらく煙草の影響と思われる。

慢性的な喫煙者は白血球が増加しやすいとのこと。

それに加えて僕は漏斗胸(軽度)という胸が平らな骨格をしており、

その影響で肺が圧迫されやすく、煙草の煙のせいで心電図にも

軽度異常が見られ、お医者さんからはあなたは喫煙者の中でも

一番煙草を吸っちゃいけないタイプだと断言されました。

常々禁煙しないといけないと思ってはいたものの、

中毒というものは恐いもので、すっぱり止めることができず…。

なので、段階的に止めていければと思い、

まずは前まで吸っていた6mgの紙巻きたばこは止めて、

よりタールの弱いアイコスに手を出すことに。

なんか妙な穀物を蒸した味がする。

前吸ってたラッキーストライク(400円)より高い(500円)し、

お財布事情的なアレを鑑みると、将来的には禁煙できると思う。

 

あともう一つ、仕事のこと。

今の仕事を辞めることにした。

被雇用者共通である経営者への数えきれないくらいの怒りが

他の社員よりもいち早く僕の沸点に達したわけだが、

こんな野良犬みたいな生活してた自分を雇ってくれた恩はあるので、

できるだけ現場を混乱させないように昨年末には退職願を出していた。

が、そこでも一悶着あり、僕は完全に見限った。

具体的にどういうのが原因なのか、挙げると本当にきりがない。

この会社で働いてずっと地元にいられれば…とか、

少しでも早く奨学金返して楽に…とか、

家庭を持ったら地元の新興住宅地の土地買って家建てて…とか色々。

前向きなことだけ考えて希望を持って働いてきたけど、

結局はその気にさせるために嘘をつかれ続けたっていう、

それだけのことなんだけど。

僕にとってのこれからの人生はそれがすべてだったから、

月並みでもいいから幸せを今ここからでも…って思ったから、

とても悲しかった。